企業研修【医療機関のための研修】 大阪の人材育成/企業研修はおまかせください

企業・医院研修 日本全国対応 トキコミュニケーション 日本全国対応 セミナー・研修のお申込みお問い合わせはこちら
HOME トキ コミュニケーションの特徴 プロフィール これまでの実績 メニューTOKI NEWS

トレーニングメニュー

人財研修 研修事業(企画、提案、運営)

コーチング研修
総務事務担当者セミナー

組織活性化支援

プロジェクト支援
会議支援、ファシリテーション
イベント企画、コーディネート
チームコーチング

キャリア支援(研修、個別相談)

再就職支援
学生支援
キャリア支援

Training menu 研修内容

人財教育 研修事業(企画、提案、運営) 医療機関のための研修

今、医療機関で、求められている『患者満足(PS)』を、医療従事者として考える研修です。
どのようにして、「信頼」と「満足」を提供できるか? を、テーマに、職員同士のコミュニケーション、患者様と職員のコミュニケーションを向上させるための研修です。

職員の意識改革から始め、行動に繋がるように、グループワークやロールプレイを中心にした、体験型の研修です。

開院前研修では、職員の意識統一が図りやすいのが特徴です。
「一緒にこんな病院を作ろうという意識を基盤に、目指す「患者満足」を考えます。

開院後、3ヶ月後に再チェックの研修により、開院前の「思い」と、現実の違いを職員が把握し、「患者満足」への意識を高めます。
既に、開院されている医療機関では、今直面している問題の解決もテーマに入れ、問題解決と目指す「患者満足」のための研修です。     
(※PS・・・Patient Satisfaction)

研修は、すべてロールプレイングによる実習を取り入れた、体験型の研修です。


※医療機関研修は、病院や医院などの規模や診療科目により、直面していることが違ってきます。
より実践的な研修にするために、お問い合わせのときに研修を受ける方の職種や経験年数などご質問をさせていただいております。
6時間以上
医療機関従事者
『患者満足のための人間力UP研修』
項目 内容
患者満足を考える 患者満足とは何かを考えましょう
接遇の基本 ①身だしなみ、姿勢・動作
②あいさつの大切さ ③好印象の応対
ホスピタリティを考える ①第1の玄関:電話の応対をしてみましょう
②第2の玄関:受付で応対してみましょう
職員同士のコミュニケーション ①報・連・相の大切さ
②同じ職場同士・役割の違う職員間のコミュニケーション
目標を決める 医療機関が目指す「患者満足」を理解し、自分自身にも目標を持ちましょう
内容は、一例ですのでご相談ください