大阪で新入社員研修/新人研修/社員研修/人材教育/企業研修/ビジネスマナー研修/ビジネス研修ならお任せください

企業・医院研修 日本全国対応 トキコミュニケーション 日本全国対応 セミナー・研修のお申込みお問い合わせはこちら
HOME トキ コミュニケーションの特徴 プロフィール これまでの実績 メニューTOKI NEWS

トレーニングメニュー

人財研修 研修事業(企画、提案、運営)

コーチング研修
総務事務担当者セミナー

組織活性化支援

プロジェクト支援
会議支援、ファシリテーション
イベント企画、コーディネート
チームコーチング

キャリア支援(研修、個別相談)

再就職支援
学生支援
キャリア支援

TOKI NEWS

集合研修の良いところとは?
2015/04/08
3月末から始まった入社前研修、
4月の新入社員研修も順調に進んでいます。

研修を担当していて、ときどき質問されることの一つに
「集合研修の良いところとはなんですか?」ということ。

様々な意見はあると思いますが、
私は、テキストの余白部分だと思っています。
集合研修を受けると、余白部分にたくさんの書き込みができます。
その書き込みが、今後に役立つ情報となります。

たとえば、マナー研修であれば、テキストを読めば基本の大部分を理解することが出来ます。
しかし、集合研修では、基本以外の多くのことを知ることが出来ます。

①それぞれのマナーを使う場面を、講師の説明やメンバー同士のディスカッションで
 想像することが出来、かつロールプレイなどで体験できる。

②ちょっとした失敗など、起こるであろうシーンを想定し対応を考えることが出来る。

③一緒に働く仲間と同じ空間で、同じテーマを考え意見交換することで、
 互いを理解するとともに「言葉の意味」を共通理解することが出来る。

特に、マナーやコミュニケーションなどを扱うセミナーでは、
臨機応変に柔軟な応対が望まれます。

出来るだけ多くの情報を手に入れることが、即戦力へとつなげます。

出来れば、3か月~1年以内に、振り返りの研修をお勧めしています。
仕事に入る前とは違い、実際に困っていることがあふれているはずです。
困っていることの早期解決は、心身の健康を保つことになり、早期退職を防ぎます。
そして、それぞれが各部署で学んだことを比較することで、
モチベーションを刺激し、その後の仕事への意欲を高めます。

「集合研修の良いところとは?」
まとめると、答えが一つではない事象に対して、対応力が出来ることです。
ぜひ、今後の研修計画に際に、取り入れられてはいかがでしょうか。










カテゴリ:日記
カテゴリ一覧