大阪で新入社員研修/新人研修/社員研修/人材教育/企業研修/ビジネスマナー研修/ビジネス研修ならお任せください

企業・医院研修 日本全国対応 トキコミュニケーション 日本全国対応 セミナー・研修のお申込みお問い合わせはこちら
HOME トキ コミュニケーションの特徴 プロフィール これまでの実績 メニューTOKI NEWS

トレーニングメニュー

人財研修 研修事業(企画、提案、運営)

コーチング研修
総務事務担当者セミナー

組織活性化支援

プロジェクト支援
会議支援、ファシリテーション
イベント企画、コーディネート
チームコーチング

キャリア支援(研修、個別相談)

再就職支援
学生支援
キャリア支援

TOKI NEWS

小さな気配りが、お店を発展させる!
2015/03/20
「気配り」について、最近実際に出会ったことをご紹介します。

有名なスーパーでの出来事です。
お米売り場前で、一人の女性が、買い物カートを押しながら立っていらっしゃいます。
お店の方は、ちょうど品出し中で、一生懸命仕事の専念されています。

私は、お客様は、品物が出てくるのをお待ちなのかと思いました。
でも、そうだったら、お店の方は少しお声掛けすれば、
お客様をお待たせすることはないのに・・・と思いました。
気になって、横を通ってみると
お客様は商品を待っているわけではないということにすぐに気づきました。
商品をカートに乗せようとしているのですが、上手く重い袋を動かせないようです。

お店の方が気付くこともなさそうなので、
私は「お手伝いしましょうか?」と声をかけ、
カートにお米を乗せることをお手伝いしました。

お店の方は、振り返ることもなく・・・
ちょっと残念な気がしました。

任せられた仕事以外にも、仕事はあるはずです。
もう少し気配りして、誰もが気持ちよく買い物できる空間を作ってほしいと思いました。
しかし、私からも、そのお客様からも、この小さな不満情報は伝わらないでしょう。
そして、小さな不満は、少しづつお店に行く機会が減るかもしれません。

帰り道、数日前の出来事がふと頭に浮かびました。
駅の小さなパン屋さんのことです。
入口に足の不自由なお客様がお越しになって、お店前で少し入店を躊躇されているようでした。
すると、すぐにお店の中から店員さんが出てきて、お声をかけました。
お客様は、今日が初めてではないようでしたが、
その店員の接客は、とても素早く、好印象でした。
お客様の希望を尋ねて、商品を用意し、会計まで担当されていました。
お客様は、とても感謝されていましたし、周囲も暖かい気持ちになりました。
「お店が狭くてごめんなさい」「いえいえありがとう」素敵な会話です。

小さな周囲への気配りは、お店の発展に繋がると思います。
接客研修では、そのような気配りを忘れないように伝えたいと改めて思いました。









カテゴリ:日記
カテゴリ一覧