大阪で新入社員研修/新人研修/社員研修/人材教育/企業研修/ビジネスマナー研修/ビジネス研修ならお任せください

企業・医院研修 日本全国対応 トキコミュニケーション 日本全国対応 セミナー・研修のお申込みお問い合わせはこちら
HOME トキ コミュニケーションの特徴 プロフィール これまでの実績 メニューTOKI NEWS

トレーニングメニュー

人財研修 研修事業(企画、提案、運営)

コーチング研修
総務事務担当者セミナー

組織活性化支援

プロジェクト支援
会議支援、ファシリテーション
イベント企画、コーディネート
チームコーチング

キャリア支援(研修、個別相談)

再就職支援
学生支援
キャリア支援

TOKI NEWS

コミュニケーション力向上のためにー2
2015/03/07
「よく、コミュニケーション力を向上するためにはどうしたらいいですか?」
という、質問を受けます。

一番の問題は、「こうしたら、絶対大丈夫!」といった方法がないことです。
ノウハウ本を読んで、同じことをしてみても、
筆者と同じように、上手くいくとは限らないからです。

私たちはそれぞれ、個性が違い、人に与える印象も違います。
人と同じような言動をとっても、受け入れられる人とそうでない人がいるのです。

では、どのようにするといいのでしょうか。
やはり、スキルを学ぶことが大切です。
そして、そのスキルを自分がどのような状況で、どのように使うと上手くいくのかを
検証していくことが大切です。
何度もあきらめずに繰り返していくことで、自分なりのやり方が見つかるはずです。
小さい末っ子が、お兄ちゃんやお姉ちゃんの言動を見て、親に怒られないような方法を見つけ
うまく立ち回るのと同じです。
誰かをモデルにして、「良いな」と思う言動を真似ることから始めるといいでしょう。
真似る中で、自分に合った方法が見つかります。

自分なりの方法が身に付けば、初めての出来事に対しても対応できるようになります。

もう一つ、自分の「感受性」を鍛えることが大切です。
周囲の印象や刺激を感じ取ることです。
感受性が高くなると、人に共感出来たり、相手の気持ちなどを推測出来たりと、
コミュニケーションには欠かせないスキルを取得することが出来ます。
鍛えるために、まずは、自分の周りの変化に気づきましょう。
たとえば、「桜のつぼみが膨らんできて、ワクワクする」
「今日の夕焼けがとてもきれいで、感動した」
「あの人が着ている洋服の色は、きれいだな」など
様々なことに、興味関心を持ってみてはいかがでしょうか。

今日は何を発見できるでしょう!ワクワクします・・・。









カテゴリ:日記
カテゴリ一覧