大阪で新入社員研修/新人研修/社員研修/人材教育/企業研修/ビジネスマナー研修/ビジネス研修ならお任せください

企業・医院研修 日本全国対応 トキコミュニケーション 日本全国対応 セミナー・研修のお申込みお問い合わせはこちら
HOME トキ コミュニケーションの特徴 プロフィール これまでの実績 メニューTOKI NEWS

トレーニングメニュー

人財研修 研修事業(企画、提案、運営)

コーチング研修
総務事務担当者セミナー

組織活性化支援

プロジェクト支援
会議支援、ファシリテーション
イベント企画、コーディネート
チームコーチング

キャリア支援(研修、個別相談)

再就職支援
学生支援
キャリア支援

TOKI NEWS

コミュニケーション力向上のためにー1
2015/03/05
3月から本格的に就職活動が始まりましたが、
就職で必要な能力として、「コミュニケーション力」が、必ず挙げられます。
「私、苦手なの!」っていう、言葉が聞こえてきそうです。
そして、就活生だけではなく、多くの人が、苦手と思っている現状があります。

でも本当にそうでしょうか。
私たちは、生まれたときから、人の真似をしながら様々な経験をしながら
成長していきます。
このようにすれば、皆に振り向いてもらえる・・・とか
このようにすれば、欲しいものが手に入る・・・とか
周囲の状況を観察し、自分の欲求を満たすための方法を見つけだし、
実践することによって、そのスキルや技を習得していきます。
このような経験が、人との距離感や柔軟性に繋がっていきます。

小さいときには、自分が中心で、周囲のあらゆる人がそれを認めてくれます。
それが兄弟姉妹が出来、他人の集団の中に入ると状況は変わっていきます。
その時に、これまで体験しなかった「うまくいかない」状況を初めて認識し、
さらに、どうしたらいいかと挑んでいくのです。

大人になった私たちは、これまでの人生経験の中で学んできたことを
実践していきますが、その経験値の違いによって、結果は様々です。
上手くいくこともあれば、上手くいかないこともあります。
上手くいかないことが続くと、これまで出来ていたことまで、出来なくなることもあります。

大人になれば、子供の時のように何でも挑戦するということが
出来なくなることも、成長にブレーキをかける要因の一つです。

そこで、大人になったときに、改めて自己を知ることが重要です。
就職活動でも自己分析などをする機会が多いですが、
この機会に、しっかりと自分を知って、他の方との違いを理解し、
柔軟になることが必要です。

最近、企業の研修でも自己分析を追加することが多くなっています。
いろいろなスキルを学ぶ前に、自分自身を理解し、
自分を褒めたり、自分に声援を送ることが出来るようになることも重要ではないでしょうか。









カテゴリ:日記
カテゴリ一覧